キレイモ

家庭用脱毛器を使用する際の注意点

MENU

家庭用脱毛器を使用する際の注意点

 

脱毛サロンや美容クリニックで脱毛を行うのは高いので、できれば家で脱毛したいという方もいるでしょう。

 

そんな方には、家庭用脱毛器がオススメです。

 

脱毛サロンと同じ仕組みで脱毛することができますし、家庭用だからといって品質が悪いわけでもなく、品質の良い脱毛を行うことができます。

 

 

ただ、脱毛サロンや美容クリニックでも話があるとは思いますが、施術にはリスクが伴います。

 

それは、お肌のトラブルです。

 

 

脱毛サロンやクリニックで施術を受ける場合には、お肌にトラブルが起こっても自分でどうにかしなくても、脱毛サロンやクリニックが対処してくれます。

 

しかし、家庭用脱毛器を使って自分で施術をする場合は、お肌にトラブルが起こっても自分で対処しなくてはいけません。

 

お肌にトラブルを起こさないように、家庭用脱毛器を使うときには注意が必要です。

 

 

まずは、家庭用脱毛器を選ぶときに、それぞれの機械の特徴をしっかりと理解したうえで購入するということです。

 

家庭用脱毛器の種類もいろいろあるので、自分の使いやすいものを選ぶといいとは思います。

 

ですが、特徴が分かっていないと、お手入れの後にお肌のトラブルが起こってしまった、ということになりかねません。

 

 

他には、施術前のお肌は、状態を良くしておくということです。

 

脱毛サロンや美容クリニックで施術を受けるときには、サロンスタッフが肌のチェックをしてくれます。

 

そして、状態があまり良くないときは、それに合わせて照射レベルを決めてくれます。

 

自分で処理してやけどや肌荒れを起こさないためにも、保湿を欠かさずに行うなどして、お肌の状態を整えておいてから施術をしましょう。

 

 

あとは、施術前のシェービングを忘れないということです。

 

光脱毛やレーザー脱毛の家庭医用脱毛器を使うときは、伸びたままの毛に光を当てると毛が焦げる恐れがあるので、事前のお手入れは必須です。

 

 

これらのことに気をつけて、上手に家庭用脱毛器を使いましょう。

 

このページの先頭へ